安孫子宏輔(Candy Boy)の「あびこ菓子」 〜幸せって食べたら甘いと思う。〜 #023 スイーツとワインのセット「La・Pair(ラ・ペア)」

Candy Boy・安孫子宏輔さんのスイーツ連載「あびこ菓子」。長きにわたる充電期間を経て、いよいよシーズン2をスタート。みなさんのおすすめスイーツを実食して、エッセイ風食レポに挑戦!

今回安孫子さんがいただいたのは、 スイーツとワインのセット「La・Pair(ラ・ペア)」


第23回 スイーツとワインのセット「La・Pair(ラ・ペア)」をいただく

「初めての体験」は、人に新たな価値観を生み出してくれる素敵なものだ。

だが、その数は生まれてから不可逆的に減り続ける。

歳を重ねるほど、その数はどんどん少なくなっていく。

あなたは最近、いつ「初めての経験」をしましたか?

サン・タムール

かの有名なワインの産地、ボジョレーのワイン。

毎年日本で話題に上がるヌーヴォー(新酒)ではなく、熟成された2018年のものだ。

原料となる葡萄はガメイという品種。イチゴやラズベリーなど赤いベリーを思わせる香りを特徴としていて、フルーティーで軽やかなライト〜ミディアムボディのワインが生み出されるという。

まずはラベルを切り、コルクを抜く。

僕はコルクを抜く瞬間が好きだ。

瓶の内側にはワインと共にその”時”が閉じ込められていて、コルクを抜く事で今は過去になったその”時”に触れることができる。そんなロマンを感じずにはいられない。

「聖なる愛」という名前から、若い恋人達の間で人気があるというこのワインを僕は一人、グラスに注ぐ。

甘く、豊かな香りに胸が高鳴る。

口にすると、瑞々しさの中にしっかりとした深い味わいを感じた。ヌーヴォーのフレッシュなものとは違う、フルーティーではあるがどこか落ち着いた気品の様なものがある印象だ。

さあ、この芳醇なワインがスイーツと出会う事でどんなマリアージュを生み出すのか。

片手にはワイングラス、目の前には美味しそうな2種類のスイーツ。

僕の”ちょっと特別な時間”が始まった。

ショコラとクリームチーズ

白いキャンバスに描かれた、抽象画の様な美しさに触れるのが憚られるが、「ショコラとクリームチーズ」という、必ずや美味しいであろう組み合わせの魅力に抗えず、フォークを入れて一口。

濃厚なショコラの味わいとクリームチーズの優しい酸味、時折訪れるドライフルーツの香りが食べていて楽しい。

そして何気なくワインを口にした瞬間、僕は驚いた。

先程の印象とはまるで違うのである。赤ワインがまるでジュースかの様にスルスルと入ってゆく。

ガトーショコラだ。ガトーショコラの濃厚な甘さと食感がそうさせるのだ。

そして、乳製品には苦味物質の吸着を阻害する作用がある。表面のクリームチーズがワインの苦味を感じづらくしてくれている。結果、酸味が際立ちフレッシュジュースの様な味わいに感じるということだろう。

流石、ワインに合わせるためだけに考案されたスイーツ。スイーツ一つでこれだけ見事にワインの味わいを操作してしまうなんて、恐るべき緻密な計算である。

それにしても飲みやす過ぎてグラスを傾ける手が止まらない。ああ、恐るべし恐るべし。

変わりベイク&バター

このままではワインを飲み切ってしまうと、慌てて「変わりベイク&バター」に手をつける。

口に入れた途端、紅茶の豊かな香りとライチリキュールの華やかな甘い香りが広がる。

ワインに合わせることを意図したであろう濃い味わいに、やはりすぐグラスを口に運んでしまう。

するとどうだろう、ただでさえ口中に広がる豊かな香りに、ワインの香りのマリアージュ。大変だ、僕の鼻腔がとっても幸せである。

表面にコーティングされたカシスゼリーと可愛らしくあしらわれたレーズンが葡萄から作られるワインとの親和性を高めてくれる。そして何層にも重ねられた様々な味わいは、一つのスイーツをおつまみとして飽きることなく楽しませてくれる。

気づけば僕は少し顔が赤くなっていた。

これはアルコールによるものなのか、スイーツとワインの魅力に当てられて熱ってしまったのか。きっとその両方だろう。

同封されていた紹介カードに目を落とす。

そこには

“お届けしたいのは「はじめての経験」”

というメッセージが書いてあった。

その文字通りの経験をして、僕はワインとスイーツがこんなにも相性が良いと初めて知った。

その日は、ちょっと特別な1日になった。


商品情報

「La Pair(ラ・ペア)」は「マリアージュ」が考えられたスイーツとワインのセット。ハーフサイズのワ
イン 1 本にオリジナルスイーツが 2 種・3 個ついている。4,972 円(税込)、送料別途。

日本ソムリエ協会認定「ワイン・エキスパート」、日本スイーツ協会認定「スイーツコンシェルジュ・アドバンス」の資格を持ち、2016年よりスイーツとワインのイベント・セミナー事業を行ってきた 「京都より、お菓子とワインの世界」代表の 林典子氏が考案したセット。 スイーツは京都の人気店「メゾン・ド・フルージュ」が手掛けている。

入は公式サイトから(↓)

https://lapair.jp/


安孫子さんが所属するCandy Boyってどんなグループ?

Candy Boyは2015年結成の「フレンチ」をテーマにしたトータルエンターテインメント集団。

おしゃれなレストランやカフェを貸し切って行われる「カフェ公演」を中心に活動し、フレンチポップな楽曲やバレエリズムダンスが融合したお芝居でファンを魅了しています。

最大の特長は、ボーイズグループ随一といっても過言ではないエレガントさ。

メンバー7人がスイーツコンシェルジュ、コーヒープロフェッショナル、紅茶アドバイザー、パンシェルジュ、チョコレートマイスター、アロマテラピー検定1級など得意分野の資格を取得しています。

Candy Boyについてもっと知りたいという人は公式サイトをチェック!
https://candy-boy.jp/