[佐藤ひと美のスイーツレポート98]美味しい”栗スイーツ”を食べ逃すな!「今年注目のコレ!」《栗版 第3回》

ウェスティンホテル東京」Autumn Parfait オータムパフェ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された皆さまおよび関係者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

今年の始まりから世界的な感染拡大を見せている新型コロナウイルス感染症。

「新しい生活様式」そして「新しい業務様式」と上手に向き合いながら、工夫を凝らし、いかに今までのライフスタイルに近い過ごし方の提案をしていく業界が増えてきています。

緊急事態宣言解除後は、withコロナとして新しい日常がスタートし、日本政府による”観光業・飲食業・イベント業・商店街”などを対象とした需要喚起策「Go To キャンペーン」も開催されてはいますが、まだまだ先行き不透明な状況が続いています。

そんな中、例年より全国的に需要が高まっている傾向にあるのが『スイーツ』。

Stay Home期間、おうち時間とともに今までよりもスイーツに触れ合うタイミングが多くなった方が増えたこともあり、外出のタイミングでおうちでは楽しめなかった”出来立て”や、瞬間を楽しむスイーツを取り扱う店舗が非常に賑わっています。

東京駅構内「BURDIGALA TOKYO」

さらに、和栗専門店が手掛ける注文が入ってから作る”絞りたてモンブラン”のインパクトがSNSで写真だけでなく動画が拡散されたことで、同じような目の前で繰り広げられるライブ感溢れる圧巻のパフォーマンスを取り入れた店舗が増えました。

そんなこともあり、今年は特に”しぼりたてモンブラン”の影響もあって栗スイーツが大人気になっています。

LE CHOCOLAT DE H ル ショコラ ドゥ アッシュ)」銀座本店

今年で3年目となる栗スイーツ特集。

日本人は、食材の特性を無理やり壊すのではなく、その食材が持っている特性を最大限に生かした料理を好み、食感を重んじる傾向があるので、特にこれは!と私が感じた“素材の美味しさを活かした”オススメの栗スイーツをご紹介していきます。

◽️【ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ

1995年9月1日、東京の東京湾と隅田川に交差するウォーターフロントに開業した、IHG(インターコンチネンタル ホテルズ グループ) に属する「 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」。

2020年6月27日にグランドオープンをした「逢う・集う・囲む」をコンセプトにした開放的かつダイナミックなラウンジ&バー「ハドソンラウンジ」で、~11月30日(月)までの期間限定で提供されているのが、定番のモンブランにほうじ茶とブランデーの香りをプラスして大人の味わいに仕上げた「大人のモンブラン パフェ」。


商品名:大人のモンブラン パフェ(※アルコール使用)

価格:2,000円(税・サ別)

提供場所:「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」ハドソンラウンジ / 1F 

販売期間:~2020年11月30日(月)

提供時間:11:30~20:00(L.O.19:30)※営業時間は10:00~24:00(土日祝は9:00~)※当面短縮営業となりますので、詳しくはホームページをご確認ください。 https://www.interconti-tokyo.com/info/info202004.html

パフェグラスの底にはほうじ茶風味のアングレーズソースを敷き、その上にシュトロイゼルやヘーゼルナッツのキャラメリゼを加え、ブランデーで香り付けしたヌガーアイス、和栗のマロンシャンティーとモンブランクリームを重ねたパフェ。

贅沢な栗の風味とそれぞれ異なる素材の様々な食感をお楽しみいただけます。

さらにチョコレートとタルト生地で上下に蓋をすることで、わずかな空間がパフェの層を美しく見せます。

トップにはさらにほうじ茶アイスとメレンゲを載せ名峰「モンブラン」に見立て、提供の直前にその頂上をブランデーでフランベすることで、さらに香り高く上品な仕上がりに。

パフェならではの素材の組み合わせによる絶妙な味わいと、モンブランスイーツの新たなプレゼンテーションを是非体感してみてください。 

【新型コロナウイルス感染症への当ホテルの取り組みについて】 

https://www.interconti-tokyo.com/info/covid-19.html

◽️【ウェスティンホテル東京】 

緑豊かな洗練された街、恵比寿に位置し日本を代表するヨーロピアンスタイルのホテル「ウェスティンホテル東京」。

2000年、エグゼクティブペストリーシェフに就任した鈴木一夫シェフが生み出す幅広いレパートリーは、多くのスイーツファンを魅了しています。 

ガーデンを見渡せるオーセンティックな空間が広がるエグゼクティブ バー「ザ・バー」で、~11月29日(日)までの金・土・日・ 祝休日の夜限定で提供されているのが、ペストリーシェフが贈る贅沢なデザート『洋酒をかけ合わせて作る「PremiumParfait at THEBAR」』秋メニュー「Autumn Parfait オータムパフェ」3種類。(※栗使用はそのうち2種類です)

秋に旬を迎えるりんごや洋梨、栗などの季節の素材や、フランス産チョコレートなどの上質な素材に、今回はブランデーとウイスキーを贅沢に合わせ、エグゼクティブ ペストリーシェフが多彩な技と感性で、夜を迎えたバーにふさわしい大人のパフェに仕上げています。

商品名:Premium Parfait at THE BAR ~Autumn Parfait オータムパフェ(※アルコール使用)

価格:各 2,400円(税・サ別)

提供場所:「ウェスティンホテル東京」エグゼクティブ バー「ザ・バー」 / 1F 

販売期間:~2020年11月29日(日)※金・土・日・祝休日限定 

提供時間:16:30~20:30

「マロンとヘーゼルナッツのモンブランパフェ」※「イチローズ モルト&グレーン ウェスティンホテル東京 プライベートボトル」使用 

内容:ヘーゼルナッツのシュクセ/ヘーゼルナッツ プラ リネアイス/マロンシャンティ/“イチローズ モルト&グレーン ウェスティンホテル東京プライベートボトル”香る トリュフチョコレート/クランブル 

飾り:プラリネペースト/ヘーゼルナッツ/セミドライ フィグ/栗の渋皮煮 

オリジナルウイスキー「イチローズ モルト&グレーン ウェスティンホテル東京 プライベートボトル」を使用した、 大人のモンブランパフェ。

ヘーゼルナッツ香るアイスにフランス産マロンのクリームをたっぷりと合わせ、オリジナルウイスキーを贅沢につかったトリュフチョコレート、ヘーゼルナッツ、栗の渋皮煮やドライ フィグがトッピングされたシックなパフェ。

最後に目の前でバーデンダーが 一振りするウイスキーの豊かな香りが立ち昇ります。 

マロンやナッツ、チョコレート、そしてウイスキーの濃厚なハーモニーをお楽しみください。 

「栗とりんごのパフェ」※「カルヴァドス」使用

内容:(下から)りんごのコンポート/マロンアイス/ クランブル/蒸し栗/マスカルポーネアイス/りんごのソテー/カルヴァドス/和栗のマロンクリーム/クランブル 

飾り:栗の渋皮煮/メレンゲ

和栗のマロンクリームやマロンアイス、栗の実に、コンポートやソテーにした果実味溢れる旬のりんごをふんだんに合わせ仕上げた、季節感あふれるパフェ。

栗の濃厚な甘みと、りんごやマスカルポーネのさっぱりとした風味が絶妙なハーモニーを奏でる一品です。 

「チョコレートと洋梨のパフェ ベルエレーヌ」※「ポアールブランデー」使用(こちらは栗スイーツではありませんが、絶品だったのでご紹介させて頂きますね。)

洋梨を使ったフランスの代表的な菓子「ベルエレーヌ」をイメージし、濃厚なチョコレートに洋梨のフルーティーさをかけ合わせて秋の香り豊かに仕立てたパフェ。

ガーデンを見渡せるオーセンティックなバーの上質な空間で、大人だけに許されたデザートとともに秋の夜を心ゆくまでお楽しみください。 

また、熟練のバーテンダーたちがご提案するウイスキーやカクテルとのマリアージュもご堪能いただけます。 

【新型コロナウイルス感染症への当ホテルの衛生管理と取り組みについて】 

https://hotel-deals.marriott.com/jp-JP/commitment-to-cleanliness/

◽️【ホテルニューグランド

東洋と西洋が融合する”日本のクラシックホテル”ならではの上質な空間を演出する、横浜「ホテルニューグランド」。

ホテルニューグランド」といえば、横浜市認定歴史的建造物、経済産業省の近代化産業遺産にも指定されている貴重な建物だけでなく、ドリアやナポリタン、プリン ア ラ モード、横浜銘菓 ラムボールなど広く知られる発祥メニューをはじめ、日本の食文化に多大な影響を与えたホテルとしても有名です。

そんな「ホテルニューグランド」では11月限定で、秋の味覚”栗”をふんだんに使用した「和栗のショートケーキ」と「モンブランパフェ」が販売されています。

商品名・価格:〈 和栗のショートケーキ 〉1,188円(税込) ※テイクアウトの場合8%対応。/ 〈 モンブランパフェ 〉1,694円(税込)

販売場所:「ホテルニューグランド」本館1階コーヒーハウス「ザ・カフェ」 / 1F 

販売期間:~11月30日(月)

「和栗のショートケーキ」

ホロホロとかろやかにトッピングされたそぼろ状の栗のクリームに目を奪われた「和栗のショートケーキ」は、まさに刹那。生乳のコクと旨味を感じるなめらかな口当たりの生クリームと、食感を感じる粗くこした栗のクリームを、ふんわり焼き上げたスポンジで優しくサンド。

トッピングには黄金色に輝く和栗と丁寧に裏ごししたきめ細やかな栗のクリームをそぼろ状にトッピングした華やかな一品です。

「モンブランパフェ」

トップにたっぷりと盛りつけたモンブランクリームと生クリーム、中にはメレンゲを重ね、美味しさの饗宴を奏でるクラシカルな見た目が秋を感じるパフェです。

グラスには栗の甘露煮やカットした渋皮栗、渋皮栗のアイスクリーム、かぼちゃのアイスクリーム、グラスに忍ばせたコーヒーゼリーがほろ苦くさっぱりとした後味になるよう仕上げられています。

最後の一口までお楽しみいただくことができる秋の味覚を贅沢に味わう限定パフェ。芳醇な美味しさに心満たされる幸せの一口を是非体感してみてください。 

両方とも、11月1日~30日までの限定商品。

ホテルニューグランドと海岸通りを挟んで隣接している山下公園のバラ園で美しいお花で癒されながら、是非ホテルニューグランドで秋の味覚スイーツを堪能してみてはいかがでしょうか。

【新型コロナウイルス感染症への当ホテルの取り組みについて】 

https://www.hotel-newgrand.co.jp/cms/wp-content/uploads/2020/09/covid-19.measure.pdf

◽️【JEAN-PAUL HÉVIN (ジャン=ポール・エヴァン)

日本市場に「フランス高級チョコレート」を浸透させた「JEAN-PAUL HÉVIN (ジャン=ポール・エヴァン)」は、1988年フランス・パリで誕生した“アーティスト ショコラティエ”と称されています。

数々の賞を受賞したショコラティエであるジャン=ポール・エヴァンが2002年9月に日本に初出店をしたのは、東京・伊勢丹新宿店と広島。

2004年には福岡、2006年に表参道ヒルズと、今では各地にブティックをオープンしている日本でもなじみの深い「JEAN-PAUL HÉVIN (ジャン=ポール・エヴァン)」は、エヴァンが掲げる「ショコラが幸せをつくりだす」という理念を基に、数々のクリエイティブな作品を取り扱っています。

また、代表されるボンボンショコラの他に、チョコレートを使用した生菓子や焼き菓子、ショコラなども得意とし、数々の賞を取っている菓子職人として有名ですが、実はマロン グラッセやマロン コンフィも絶品なのをご存知でしょうか。

大粒の栗を一粒一粒丁寧にシロップ漬けにし、栗本来の美味しさを活かし艶やかな砂糖でコーティングした栗のお菓子「マロン グラッセ」と、ボンボンショコラを詰め合わせた「プティ アソルティモン ノエル」が全ブティックとオンラインブティックで販売されています。

商品名:プティ アソルティモン ノエル

価格:  6,213円 (税込)

内容:季節限定のマロン グラッセ4個、ボンボン ショコラ9個:カライブ、マノン、カルボナド、トロワ オランジュ、サフィル、ロシェ、ジェンム、サロメ、ブラジリア  各1個の詰合せ

シロップ漬けの大粒のマロンを艶やかな砂糖でコーティングした「JEAN-PAUL HÉVIN (ジャン=ポール・エヴァン)」大人気期間限定商品のマロン グラッセは、シャリシャリとした食感と共に豊かなマロンの香りが広がります。

その他に「プティ アソルティモン ノエル」には、パリパリとした食感のフィヤンティーヌにアーモンドとヘーゼルナッツを合わせミルクチョコレートでコーティングしたサフィルや、カリブ産の上質なカカオを使ったバランスのとれたビターガナッシュのカライブなどボンボン ショコラ9個が入っており、お取り寄せも可能なので大切な方への贈り物にもピッタリです!

マロン グラッセ6個とボンボン ショコラ21個を詰合せた「グラン アソルティモン ノエル」も販売中。

JEAN-PAUL HÉVIN (ジャン=ポール・エヴァン)」公式ウェブサイト:http://www.jph-japon.co.jp

◽️【LE CHOCOLAT ALAIN DUCASSE (ル・ショコラ・アラン・デュカス)

©Yusuke Kagayama

“フレンチの帝王”と呼ばれる世界的に有名なフレンチの巨匠、Alain Ducasse(アラン・デュカス)氏が、2013年パリに誕生させた、豆の厳選からチョコの製造までを一貫して自社で行うというショコラ専門店「LE CHOCOLAT ALAIN DUCASSE(ル・ショコラ・アラン・デュカス)」。

9月より各店舗で、栗を使用した秋の新作が限定登場しています。

東京工房 限定「 TARTE MARRON / CHOCOLAT / CASSIS」

商品名:タルト・マロン / ショコラ / カシス

価格:1,800円(税別)

提供場所:「ル・ショコラ・アラン・デュカス」東京工房 ル・サロン限定

ガナッシュショコラとマロンクリーム、メレンゲやカシスのコンフィなど、秋の味覚が詰まったタルト。

繊細に絞りあげた濃厚なマロンクリームの下には、クレームシャンティと軽やかな食感を与えるメレンゲ。艶めくカシスのコンフィの酸味と、ショコラの甘さと苦味がバランスよく全体を纏め上げています。

東京工房 ・ 六本木 限定「Le goûter(ル・グテ)」
©Yusuke Kagayama

商品名:ル・グテ  ※秋バージョン

価格:4,500円(税別)

提供場所:「ル・ショコラ・アラン・デュカス」東京工房・六本木 限定

内容(メニュー例):タルトレット・ショコラ/ノワゼット、シュー・プラリネ/ピスターシュ、ケーク・シトロン、マカロン・ショコラ/フランボワーズ、スコーン・ア・ロランジュ、クッキー、フリアンディーズ3種、モンブラン・ア・ノートル・ファソン、お好きな紅茶、フレーバーティーまたはコーヒー

※メニューは日によって変更になることがございます。※予約限定(予約受付中)

ル・ショコラ・アラン・デュカス風モンブランをはじめ、10種のクリエイションとお好みのティーまたはコーヒーをお楽しみいただけるショコラ香るアフタヌーンティーセット。(1名様より予約可能というのも嬉しいですね。)

六本木・大丸心斎橋・渋谷スクランブルスクエア 限定「Mont blanc à notre façon」

商品名:モンブラン・ア・ノートル・ファソン

価格:1,500円(税別)

提供場所:「ル・ショコラ・アラン・デュカス」六本木・大丸心斎橋・渋谷スクランブルスクエア 限定

カシスとメレンゲをアクセントにしたル・ショコラ・アラン・デュカス風の《栗》の風味を存分に楽しめるモンブラン。

たっぷりと絞られたシャンティイクリームの下に、マロンクリームとカシスを忍ばせたクレームショコラ、そして周りを囲むサクサクと軽い大粒のメレンゲが添えられたグラスデザートは、マロンクリームと共に奥深い秋の味わいが広がる、六本木と大阪・大丸心斎橋、渋谷スクランブルスクエア限定のデザートメニューです。

◽️【LE CHOCOLAT DE H (ル ショコラ ドゥ アッシュ)】 

世界的パティシエ・ショコラティエである辻口博啓のショコラトリー「LE CHOCOLAT DE H ル ショコラ ドゥ アッシュ)」では、銀座本店のサロン限定で提供される季節限定メニュー”しぼりたてモンブラン”「銀座もんぶりん」が2020年10月5日から提供が始まりました。

商品名:銀座もんぶりん

価格: 2,860円(税込)Drink Set(コーヒor紅茶)のみのご用意となります。

販売期間:~2021年3月末(予定)※バレンタイン・ホワイトデー(1月中旬~3月中旬)期間はお休みの予定。また、コロナやそれにともない配送が予想を超えた場合等、急遽お休みになる場合もあります。都度、ホームページではご案内を流します。

営業時間:11:00~20:00(LO 19:30) / ※日・祝日最終日11:00~19:00(LO 18:30)

秋の味覚の代表格ともいわれる《栗》。

その中でも、「栗の王様」とも呼ばれ、香りも甘みも強く希少性の高い熊本産「利平栗」を使用した『銀座もんぶりん』。

クレーム・ダマンドと渋皮栗のタルトの上に、ラム酒の香るグラスバニラ、有機ココナッツシュガーのサクッと軽いメレンゲ、生クリームを幾重にも重ね、サロンカウンターで絞りだす「利平栗」のクリーム。

臨場感もあり、直径1mmの絞りにより空間に立ち広がる秋を感じる栗の香り、そして繊細な美しさを表現されたg単位に計算された構成とバランスは圧巻です。

HP: https://www.lcdh.jp

《栗スイーツの代表:モンブランとは》

そもそもモンブランとは、フランス語で「白い山」Mont Blanc。

フランスとイタリアの国境に位置するアルプス山脈の最高峰を指しており、基となった菓子としてフランス・サヴォア地方やイタリア・ピエモンテ州など、アルプス山脈に近い地方で食べられていた家庭菓子だと言われています。

諸説の一つとして、イタリアで同じ意味(白い山)の「モンテ・ビアンコ」という栗を使った家庭菓子がフランスに伝わり発展を遂げた。という説が有名。

フランス中世の頃より、レストランやホテルで提供されていたメレンゲの上にマロンクリームを盛りつけたデザートが登場しだします。

「東京會舘」シグネチャー マロンシャンテリー

現在その形は様々で、栗のペーストを山形に盛り、泡立てた生クリームを雪に見立てて絞ったり、マロンクリームの上面に粉砂糖をふって飾ったりデコレーションを施したり、パティシエが独自の表現で私たちを風味・組み合わせ・構成・形を楽しませてくれる旬果実⦅栗⦆の旨味が最大限に活かされた洋菓子とも言えるのではないでしょうか。

《栗スイーツの魅力》

秋の味覚の代表格と言われている栗は、炭水化物を多く含む高カロリー食品なのであまり量は食べられませんが、糖の代謝を助けるビタミンB1、B2、C、そしてナイアシンも含んでいるため効率よくエネルギーを補給できる滋養たっぷりな堅果です。

加熱処理をしても栗のデンプンがビタミンCを守ってくれるので、ほぼそのまま栄養素を摂れるだけではなく、食物繊維や葉酸も含んでいるので美容効果も期待されています。

甘いものを食べることに罪悪感を持つ方でも、美容にもつながると聞けば栗スイーツを食べるのも手が出しやすくなるかもしれませんね。

LE CHOCOLAT ALAIN DUCASSE」モンブラン・ア・ノートル・ファソン

今回は、美味しい”栗スイーツ”を食べ逃すな!「今年注目のコレ!」《栗版 第3回》 をご紹介させていただきました。

どれもそれぞれ素材の合わせ方や、構成のバランスが異なるので一度に食べ比べしても飽きることないスイーツなので、”栗スイーツ”今年も食べ逃しがないようにお気に入りを見つけてみてください!

次回は、横浜で見つけた美味しい情報をご紹介させて頂きます。

お楽しみに!